美ビルド・ネットの熊本はてな?

「美ビルド・ネットの熊本はてな?」は我が郷土熊本県を中心にお役に立つ情報をあなたにお伝えします。

熊本市議会 緒方夕佳 「赤ちゃん連れて議場入り」恥ずかしいほどの売名行為?

子供背負ってる銀行員なんて見たことないなぁ~。
それと一緒ではないだろうか。

 

まずはベビーシッターか預かりを前提に公務を遂行することを考えて、
それの都合がどうしてもつかない時は、
子連れで出席しても良いかどうか指示を仰ぐのが常識あるワーキングマザーだと思いますよ。

 

議員だからとか関係ないですよ。

 

世の働く女性はそうやって都合をつけて育児と両立しているのですし、
この女性議員のせいで、

乳幼児をかかえて働く女性が白い目で見られたり変なイメージがついたりするほうが、
余程女性にとって迷惑では・・・。

 

ちゃんと良識をもって公務を遂行してほしいですね。

f:id:ky4490:20171122192112j:plain

というのは、
我が郷土熊本市議会で、 緒方夕佳(42歳)という議員が、子育て中の女性も議員として活動できる環境を目指そうと、
生後7か月の赤ちゃんを抱っこしたまま本会議への出席を試みたようですが、

 

「事前の申請なく議場に入ることは認められない」と議長らに言われ、
午前10時の開会が40分も遅れてしまったんですね。

 

このニュースを観て、一番問題なのは、
規則や正当な手続きを無視して子供を連れて行った緒方夕佳が最後に泣くところを見せて、
何故か拒否した議会側が悪い様な印象にしたことですよ。

 

選挙で選ばれた筈なのに、規則も守れない様では話にもならないですよね。

 

赤ちゃんにとっても、むさ苦しい大人がたくさんいることがストレスになるかもしれないし、
そういうのは考えられないのかなと思います。 

 

また、この手の人達はいつも観点を履き違えて行動してるように思いますよ。

今回の場合、
最優先は会議場でまず職務が全うできるかであり、
まだ自分で物事の判断ができない子供を議場に連れて来た場合どうなるかを考えるべきでしょう。

 

こんなレベルの人が熊本市議会議員をしてるなんて問題ですよ。
こんな行動をするから、余計に子育てや女性の社会進出問題がパフォーマンスのようにしか捉えられないのでは。

 

子供をパフォーマンスの道具使うな!

   

確かに育児をしながら働く女性にとって悩むことと思います。

 

厚生労働省の調査によると、女性の結婚前就業率を100と見た場合、
仕事を辞めず働き続ける人の割合は、
「結婚後」で71.4%、「第1子出産」で32.8%、「第2子出産」で23.1%、「第3子出産」では12.8%と著しく減少しています。

中でも離職率が一番目立つのは、
「第1子出産」で、3人に1人が離職しているんですね。

それだけ多くの女性が「育児と仕事」に悩んでいるんです。

 

それにして、
なぜ女性ばかりが仕事と子育てを天秤にかけなければならないのでしょうね。

 

子が生まれるまでは、仕事も家事も半々で融通し合って対等にできていたのに、
子が産まれた瞬間から、育児の主体は当たり前のように女性になってしまいます。

 

やはり日本の古い男性優位意識と、
男女の役割論(家事育児は女性で、外で働いて稼ぐのは男性)意識が根強いからかもしれないですね。

 

でも最近は女性も正社員やフルタイムで働くようになりましたし、男性と同じように仕事が大変になって、
乳児幼児がいても働き続ける。

 

男性の収入が激減して、妻も働かねば生活できない現実。
こうなると、家事育児でも大変な上に仕事との大変さが肩にかかってくるんですが、

ズルくあるいは無知状態で、あるいは、分かっていても知らんふりで
女性が、家事育児の上に、仕事で苦しんでいるのを横目で見ているのかもしれませんね。

 

これが不可能な労働量・時間なのは自明なのに、
男性(特に夫)や社会の意識社会がこれに付いてきていないのかもしれません。

 

そういう意味で考えると、
今回の我が郷土熊本市議会で、 緒方夕佳が子育て中の女性も議員として活動できる環境を目指そうする考えは、
理解できるんですが、

 

やはり議会に連れてくのはダメでしょうね。
議会中だけ一時預かりをすることを考えないのであれば、議員として間違っていると思います。

 

もしかすると、

赤ちゃんが緊急動議で「もっと静かなところでネンネさせろ」と提出するかもしれないですよ。

 

「だんなデスノート」と「旦那スキですノート」どっちに興味が湧く?

独身の人が読んだら結婚には変な理想を抱かなくなるかもしれません。
結婚って女性には幸せなイメージがありますからね。

結婚希望の人たちが、
自分たちはこんな夫婦にならないと思えるならいいのでは。

 

でも夫婦でそういうこともあるんやって笑い話で終わってるぐらいならいいけど、
本気でこれやってる人たちを魅力的な女性とは絶対思わないし、夫婦仲が上手くいくわけないと思いますが・・・。

f:id:ky4490:20171119104150j:plain

というのは、
ウェブサイト「だんなデスノート」(https://danna-shine.com/)の投稿をまとめた書籍が、

「だんなデス・ノート ~夫の『死』を願う妻たちの叫び~」という名で10月27日の発売されたそうですね。
なんでもAmazonの本カテゴリの「家庭生活」部門で売上ランキング1位を記録したそうですよ。

 

「だんなデスノート」って初めて聞いた言葉だったので、
どんなサイトか覗いてみると、
ジョークも相当あるとは思いますが、こういう男女関係から生まれて育てられたと思うのは悲しくなります。

 

参考に「月間 人気デスノートランキング」のタイトルを引用すると、

1位  永眠

2位  即死

3位  よの中のクソ旦那ども!よく聞け!!

4位  デリヘルのお嬢さんが、ホームページでご丁寧にお礼されていました。

5位  命日

6位  もう疲れました。仕事中に脳梗塞で倒れて、救急車で運ばれた旦那。

7位  KKK(トリプルケー)

8位  お前と出会ったことが、私の人生の転落の始まり

9位  嫁に感謝してます。けど終わらせたい。

10位 愛が一変、一夜にして、憎しみに変わりました。今すぐにでも殺したい そう思いました

 

11位 2ヶ月以内に、事故死希望。

12位 タレントだかなんだか知んねーけど、自己中すぎてうざすぎ!モデルと浮気もバレてんだよ!

13位 だんなデスノートが効いた。昨日から旦那が眠れないほどの身体の不調を訴えはじめました

14位 ただヤりたいだけ。何で結婚しちゃったかなぁ。新婚なのにこんなこと言ってる自分(笑)

15位 不倫しているやつは地獄に落ちろ!!

16位 臭いお前となんでそんなことをしなきゃならないのかが疑問

17位 また帰ってきた

18位 死ね死ね言いすぎてあきたので表現に趣向をこらしてみました

19位 うちの旦那はアスペルガー。お願いだから浮気でもして別れてください。 もう存在がウザい

20位 アル中旦那死ね

 

と黙っておくのが美徳として抱え込む女性の本音を、
話してくれなければわからないという男性が知ることができますね。

 

多分、世に言う恐妻や鬼嫁と言われる人たちはここには書き込まないでしょうね。
本人に言えば済むのでこんなに鬱憤がたまらないからですね。

「妻が何考えてるかわからない」というなんとなく不機嫌というのに、
振り回されている人には読むと役立つこともあるかもですよ。

 

それにして、
一年のうち三日くらいはこういう気分の日もあるかもしれませんが、

口に出してはいけませんよね。

書いてもいけませんよ。

 

「それはお互い様だろうな」と思いますよ。
四六時中旦那さんの死を望むなら、別れる計画でも立てたほうが建設的と思いますが・・・。

 

似た者同士でそういう奥さんかもしれません。自分の事を言ってるのと同じでは?

   

一方でだんなデスノート管理人の「@だんなしねっと」という方は、
だんなデスノートとは逆の「旦那スキですノート」(https://danna-suki.com/)や、
「嫁スキですノート」(http://dannaikiro.com/yome/)というのも作っているみたいですね。

 

旦那スキですノートの最新の「スキですノート」の一部のタイトルを引用すると、

・ありがとうの感謝しかありません

・家族のためにありがとう

・私を選んでくれてあんな覚悟を見せてくれたならアナタの過ちも受けとめます。愛しています

・いつも私のくだらない話を笑って聞いてくれてありがとう。あなたと出会えて本当に良かった

・怒ったり泣いたり、困らせてばかりの私だけど、旦那くんのその優しさに助けられてます

・二人で一生一緒におろうね。死ぬまで面倒みるよ。絶対長生きしてね

 

と旦那さんに対する感謝の気持ちが溢れているようですよ。

 

さて、あなたは「だんなデスノート」と「旦那スキですノート」どちらに興味が湧きましたか?

 

言えることは恋愛などは、
お互いに時間を作って、いわゆる用意された最善の状態で会っていると言えますね。

数時間の間では、
多少の問題を感じていても何となく過ごしているもんです。そして、惰性で進みます。

 

だから相手の最善の状態ばかりを見て結婚しますと、
後から違和感や不満が出やすいんです。

最善の状態で会う数時間の恋愛期間と、
24時間べったり(住まいの問題、収入の問題、親族との関係・・・)の生活では、まったく違うものなんですよ。

 

この視点を忘れずに、
恋愛中も相手を静観して選択できれば、結婚後も違和感は少ないんです。覚悟が出来ているからですね。

 

また夫婦ならば、
旦那と自分が入れ替わったと想像して、自分(女性)のことを見詰めてみるのも大事かもしれないですよ。

 

どうですか?あなたならば、その女性(異性)をどう思われますか?

 

私たち人間は、
自分のことを見ずに、他人しか見ていないものなんです。相手の立場(視点)からの自分を見ていないですね。

 

この世で生きる目的の1つは、

自分自身を知ること、自分を見詰めることにあると思いますので、

 

これに気付きますと、

「だんなデスノート」から「旦那スキですノート」に好転を始めるかもですよ。

 

「日馬富士暴行事件」本場所などを中止にしないでね。

最近のワイドショーと言えば「日馬富士暴行事件」だらけで、

よくもまあ一つの事件でネタがあるな~と思いますよ。

 

と同時にこんな不祥事で相撲がトップニュースになるのは残念に思います。

f:id:ky4490:20171117175338j:plain

ケンカはどんな理由があろうと怪我させた方が負けですからね。

日馬富士の先場所なんかもボロボロの体で土俵を守ったり心情的にはわかる面もありますが、
手を出してはダメですよね。

貴ノ岩も「あなたの時代は終わった」なんて生意気な口は優勝してから言えくらいの一喝すればいいと思うんだが・・・。

 

警察も動いているようですから、
もしかすると、
日馬富士は自主的に引退若しくは解雇処分は避けられないかもしれませんね。

 

ところで、
今回の「日馬富士暴行事件」で本場所や地方巡業などが中止にならないだろうかと心配します。

 

本場所中止といえば、
2010年に起きた「大相撲野球賭博問題」で2011年の2月6日に春場所開催が中止になりましたが、
3月11日に東日本大震災が起きて未曾有の被害が出ました。

 

本場所中止」と「東日本大震災」がなんか関係あるの?
とあなたは疑問に思うかもしれませんが、

 

大いに関係があるんですよ。

 

大相撲=大地への神事=大地を鎮める・静める儀式で、

大相撲を中止すれば、非常に縁起が悪いことで、

日本全体にも連帯責任として「地震」への心配が出てくるんですよ。

   

そもそも相撲は神事としての性格が不可分なんですね。

 

今でも祭の際には、
天下泰平・子孫繁栄・五穀豊穣・大漁等を願い、相撲を行なう神社も多いですし、

 

そこでは、占いとしての意味も持つ場合もあり、
二者のどちらが勝つかにより、五穀豊穣や豊漁を占うんです。

 

そのため、
勝負の多くは1勝1敗で決着するようになっているんです(八百長試合じゃないですよ)

 

また、
土中の邪気を払う意味の儀礼である四股は重視され、
横綱が注連縄を巻いて行う一人土俵入りは、四股で邪悪なものを踏み鎮める地鎮祭と同じ意味なんです。

 

そして各場所の初日前日には土俵祭が行われていますね。
 
内容は土俵の真ん中に日本酒、米、塩などを封じ、相撲の三神(タケミカヅチほか二神)と弊束を7体祭り、
立行司が祭主で介添えの行司が清祓の祝詞を奏上し、
祭主が神事を行い、方屋開口を軍配団扇を手にして言上します。

 

この後、清めの太鼓として呼び出し連が土俵を3周して終わるのですが、
これにより、
千秋楽にその場所の新序出世力士によって行司を胴上げする「神送りの儀式」によって神を送るまでの間、
土俵には神が宿るとされているんです。

 

この大相撲の神事は、

今も正しく神事としての機能を立派に果たしているんです。

 

大相撲の関係者の真剣さと努力が分かりますし、立派な国技と言えますね。

これを開催中止するとは、個人の問題では済みませんよ。

 

たとえば、
甲子園の高校野球大会の1つの出場校(相撲部屋)の1部員(力士)が、もし暴力事件を起こしたとすれば、
甲子園大会の全体を中止することがありましたか?

その高校1つだけの出場停止ですよね。

大会全体を止めることなど、ありません。

 

どうか、大相撲もこのような慣例に沿って欲しいものです。

 

日本は意外と行き過ぎた罰則、行き過ぎた自粛がありますから見直して欲しいです。

相撲協会の偉い人達の、権力闘争の弊害のようなことだけは避けて欲しいものですね。

 

それだけ大相撲の神事は日本の為には重要な儀式なんです。

 

国運のために「本場所中止」だけは絶対に避けて欲しいです。