美ビルド・ネットの熊本はてな?

「美ビルド・ネットの熊本はてな?」は我が郷土熊本県を中心にお役に立つ情報をあなたにお伝えします。

広瀬アリス・すず どっちが芸能界で成功し続けられる?

なんとなくこの姉妹は石田ゆり子石田ひかりを彷彿させますね。

姉の方が先にデビューするも、
妹の方が個性の強さ、若さはじける感を売りにして先に売れて、
姉の方は上品ではあるがそれが災いして年齢より控えめでおとなしい感じ。

 

こういうタイプは妹は芸能界寿命短めで、
姉の方が地道な活動と年とともに上品さを求められるから成功しそうなんですが、

 

果たして今話題の広瀬アリス広瀬すずの姉妹、どっちが芸能界で成功し続けられるんでしょうか。

f:id:ky4490:20170724194223j:plain

あなたもテレビなどでよく見る人たちは決まって同じ芸能人が多いように思えますよね。
一番の理由は、
人気があって視聴率が取れるから。

 

これに尽きると思うんですが、
果たして本当にそれだけなのでしょうか?
恐らくそれだけの理由でテレビに出演し続けることは難しいと思いますよ。

 

なんでもテレビ番組に出続けられる人には同じ特徴があるそうです。

それは「性格が良い」ということのようで、

番組関係者がオファーを出したくなる人物は、気が利いて周りへの配慮を忘れない人、とのこと。

 

「性格が良い」というのは芸能界に限らず、私たち一般社会でも大事な要素ですよね。
特に芸能界では成功し続けられる要素かもしれません。

 

そういう意味では、
妹・広瀬すず(19)が女優として大ブレイクし、CMにも引っ張りだこ状態の裏で、
少し影に隠れてしまって存在感を発揮できなかった広瀬アリス(22)ですが、

ここにきて、最近CMやバラエティーへの出演が増えてきて、
そこで見せる彼女の“ポテンシャルの高さ”が話題になっているそうなんですね。

 

広瀬アリスは来た仕事をあまり断らず、
芝居ならどんな役でも一生懸命にこなし、演技もどんどん良くなってきているようで、

ドラマなどでは男性主人公のサポート的な役柄にハマまることも多くなっているんです(釣りバカ日誌みたいな)
そんな地道な活動と本人の性格の良さが功を奏し、内外からじわじわと支持を集めているんです。

 

やはり「性格が良い」というのは大事みたいですね。

 

様々な契約や決まりなどがあるにしても、
それ以前に人と人が行う仕事ですから、やはり好き嫌いは当然出てきてしまいます。
お互いが気持ちよく仕事をする上で「気遣い」はやはりとても大切なんでしょうね。

 

別に妹の広瀬すずが性格が悪いという意味では無いんですが、
以前テレビ局の裏方に対して、

「なんで照明さんになろうと思うのか」

「女優の声を撮るのに人生を懸けられるのが不思議」

なんて発言をして性格が悪いイメージが出来上がったみたいで、損をしていますね。

 

実際こんな声もあるんです。

 

「私の勝手なイメージなのですが、広瀬すずさんは自分が一番という印象があって好きになれません。
確かに顔はめっちゃ可愛いし、女性としても女優としてもあの可愛さは最強の武器だとは思いますが…。

でも、同性の自分からしたら可愛さよりも印象の良さの方が重要なので広瀬すずさんが
テレビに出てるとついついチャンネルを変えてしまいます」

 

また、
「ただ単にアリスさんの方が可愛いと思うようになった。
すずさんの方は可愛さを売りにしすぎて「可愛いから何してもいい」って内心思っていそうでなんか好感が持てない。
ただの偏見だけど。特にすずさんが出演しているシーブリーズのCMは言動に殴りたくなる」と。

 

でもこんな声も、
「姉は万能で全てが80点なのかもしれないが、妹は30点もあるかもしれないが100点もたくさんあるのだと思う。
そういう意味では100点がある分野がある妹の方が芸能界向きなのだろう」

 

と他にもたくさんの声がありますが、
意外と広瀬アリスを支持する人が多いみたいですが、

 

広瀬アリス・すず姉妹どちらとも芸能界で成功し続けてほしいと思いますよ。

   

ところで、
同じ親に育てられても姉妹は性格・考え方が違うのはなぜなんでしょうね。
 

この原因としては、長子と末子の広瀬アリス・すず姉妹みたいな二人姉妹だと、
まず成長段階で、
長子は長子の役割・地位で育ち、末子は末子の役割・地位で育つという点が挙げられるんですね。

 

姉が産まれた時点では、姉とっての家族は両親のみですが、
妹が生まれた時点では、家族は両親とお姉さんが居る状況で、当然、生育環境は異なるんです。

 

両親も長子の時は、
初めての子育てで手探りですが、次子以降は経験者であり、
長子の時より上手く出来ることもあるし、手を抜く部分もありますし、

姉妹の中でも、
長子は次子以降に対して指導的立場になる機会が多く、逆に末子は、上に従う機会が増えますね。

 

また遊び相手などとしての姉妹を考えると、
上は下に合わせようとして、やや幼稚な傾向になりがちですが、
逆に下は上に合わせようとして、背伸びするみたいで、ややおませになる傾向があるみたいなんですよ。

 

ある年齢になってからは、
幼稚園や学校で出会うそれぞれのクラスメイトや先生もまた異なりますから、
そこからの影響もありますので、当然成長する上で人への接し方、考え方が異なって当たり前なんです。

 

そして家族より友人・知人と接する機会が増加し、社会人や結婚などを経ると、
更に家族以外からの影響の方が強くなりますからね。

 

また私のもうひとつのブログにも兄弟姉妹の性格・考え方が違うのはなぜかを遺伝の観点から書いています。
気になる方は参考にしてくださいね。

「遺伝と因縁を究める美ビルド・ネット」兄弟姉妹の体質遺伝とは?

http://blog.livedoor.jp/ky1012-idenandinnen/archives/cat_60248240.html

 

いずれにしても、

広瀬アリス・すず姉妹など芸能人に限らず、私たち一般人も人生を成功しようが失敗しようが、
誰も自分の生活から逃げることは出来ませんね。

 

最後は自分の生活の中で、誰もが死んで逝きます。

 

ですから、
今の生活が成功しようが苦しかろうが、最後は誰もが同じ結末ならば、

 

今の生活の中で安心することが最重要ですし、

今の状態でも、自分が生かされていることに感謝をすべきかもですね。

 

ビニール傘「ポキッと折れるんです」なぜか郵便局で売れている?

風の強い雨の日に傘が壊れることを気にしながら歩くのは、
結構気をつかうから、こんな傘だったら逆に強い風も楽しめるかも。

 

考えた人、頭いいですね。
安物のコンビニビニール傘を3本買い替えるぐらいなら、そちらの方が持ちが良いかも。

f:id:ky4490:20170723195647j:plain

というのは、
ちょっと“ゆるい”名前の「ポキッと折れるんです」は、
6月12日から45都道府県約4500の郵便局で1080円で販売中なんです。

 

昨年12月から今年3月にかけて、
日本郵便南関東支社の東京、神奈川の164郵便局で試験販売したところ、
降雨や降雪が少なかったにもかかわらず2000本が完売したんですね。

そして、
「なぜうちの郵便局では販売できないのか」など、販売を希望する郵便局が相次いだそうですよ。

 

この「ポキッと折れるんです」は、
「長寿乃里」(横浜市西区)という会社が中国の工場で製造しているらしく、

 

最大の特徴は、
グラスファイバー製の傘の骨にヒンジ(ちょうつがい)が備え付けられており、

内側からの風圧に対して、
ヒンジの部分が「ポキッと折れて」風圧に耐えるところみたいで、
ポキッと折れたあとは折りたためば元通りになるそうです。

 

風速15メートル以上の風にあおられるとヒンジが折れて、風圧に耐えるそうで、
この構造は2015年10月に特許を取得しているみたいですよ。

ヒンジが回転して力を逃がすというところが秀逸かも。

 

でも「ポキッと折れて傘は耐えるけど、
そんな中でさしている人は耐えれるのだろうか?

   

それにして、
どうして郵便局で売っているんでしょうね。

 

なんでも「長寿乃里」と、
通販の荷物を配送するゆうパックを通じて関係があった日本郵便南関東支社の近くの歩道橋に、
風が強い日には壊れたビニール傘がたびたび大量に放置されていたことがあったそうです。

そんなとき、
傘を壊れにくくしたことで、環境負荷を軽減し、都市景観の改善につながる、
地域貢献の視点から「ポキッと折れるんです」に着目したそうですよ。

 

確かに廃棄されたビニール傘は接着剤で固定されているため、分解がしづらいですよね。
そして金属でできている箇所は焼却ができず、埋め立て処理を行いため、処理費用もかさみますもんね。

 

壊れにくい傘を販売することで、ゴミを減らし、環境を守っていくことは良いことですね。
一般のビニール傘は風に弱くて一旦折れると捨てるしかないですから・・・。

 

今後は、現在の白と黒だけの色のバリエーションをさらに広げることや、
折りたたみ傘や日傘など、傘の種類を増やすことも検討していくそうで、
年内には大人に比べて10センチメートル持ち手の棒が短い子供用も販売する予定だそうですよ。

 

また現在は、
「長寿乃里」の直営店のほか、ドン・キホーテなどでも取り扱っているみたいです。

 

でもこの「ポキッと折れるんです」の傘を買ったところで普段から持ち歩かないだろうし、
突然の雨で結局ビニール傘に行きつくかも。

 

そういえば、
ニトリの自動開閉折りたたみ傘ってありますね。

思いっきり振ってひっくり返すというテストを何回もやっても平気だそうで、
この「ポキッと折れるんです」は何回もひっくり返った場合どうなんでしょうね?

 

またデパートなどでは、
骨が折れるタイプのではないけど、ナイロン部分に風が通り抜けて風圧に耐えれる傘も売っていますが、

それらに比べると、
値段も手頃だし郵便局以外でも売りに出せばもっとヒットしそうな商品かも。

 

いずれにしても、

「長寿乃里」や郵便局は「ポキッと折れるんです」が売れて先行きが明るいかもしれないが、

なかには会社の先行きが暗くて社員の心が「ボキッと折れてるんです」なんてあるかも・・・。

 

市川海老蔵「小林麻央の入院費は払わない」病院と法廷闘争の可能性ってあるの?

良い医者に当たるか、タイミング良く見つかって治るかは運命もあるかもしれません。
がんは早期発見早期治療が第一なんですが、

仕事や生活環境や経済的に人間ドックなどなかなか行けない人も多く、
見つかった時には手遅れってこともまだまだ多いはずです。

人の寿命が延びればこういった事も増えるのは仕方ないことでもありますね。

 

災害とかもそうですけど、誰かのせいにしたいのもわからなくないが、
人は病気や事故や原因はそれぞれだがいつかは死ぬ。 

つらいことだが、
こういった経験が医療や化学を発展させ、残された我々もまた勉強になる。
願わくばより良い未来への糧になればと思いますが、

f:id:ky4490:20170720184209j:plain

あの市川海老蔵小林麻央の検診や治療方針が間違っていたのではないかと主張し、
病院側に治療が正しかったのかどうかの再検証を求めているらしいですね。

 

小林麻央は2014年2月に海老蔵と二人で受診した人間ドックで乳房の腫瘍を指摘され、
その8カ月後に多忙のために遅れてしまった再診で乳がんを告知されたんです。

それと同時に脇のリンパ節にがんが転移していることが発覚し、
当時通っていた有名総合病院からは「早めに切るべき」と提案されたが、
小林麻央海老蔵は「切らずに治す」という治療法を模索する道を選んだんですね。

 

でも、その後もがんの進行は止まらず、昨年2月に都内屈指の大病院に入院し、
最先端の放射線治療抗がん剤投与を受けたはずだったが、

海老蔵はその治療法に納得がいかず、
わずか5カ月後の同年7月に別の有名大学付属病院に転院したんです。

 

しかしそれでも病状は一向に回復の兆しを見せず、
今年5月には在宅治療に切り替えたそうです。

小林麻央の入院で掛かった治療費は、
1泊5万円の個室や保険適用外の新薬などで総額3000万円以上にのぼるそうで、
海老蔵は再検証の結論が出るまで支払いをストップ。

十分な検証がされない場合は「怒りの訴訟」を起こす構えだそうですよ。

 

多くの人が、治療方法次第では、
かなりの延命、延命というより、完全に近い社会復帰ができたはずだ。と、
感じていることでしょうね。本当に残念です。

 

たぶん、芸能一家でなければ、標準治療を受けられていたのではないでしょうか。
お金がありすぎたのか、保険の効かない高額なる治療とは呼べない、まやかしなる事をされ、
その間に病魔は確実に侵襲していったんだと思います。

 

助けられた命であることには間違いありません。

 

標準治療を受けず億というお金をつぎ込み、死期を早め、
特別な世界と言われる歌舞伎の世界には、私などの一般人の常識は通じませんね。

もしかすると、
常識はずれだから、亡くなられた、と言うのが事実かもしれませんよ。

 

医者を責める前に自分の判断について考えてほしかったですね。
それを踏まえて、世の中の人に役立つ情報を伝えて欲しかったんですが・・・。

   

「がんの見落とし」や検診や治療方針が間違っていたというのは確かにあるかもしれません。
そんな経験をされたナマの声を聞くと、

 

・うちの母親は、30代前半の時少し体調が変だと近所の人に言ったら、
 いい女性のお医者さんがやっている病院があるから行ってみればと言われ、行ってみたらガンかもしれないと言われ、
 大きい病院に行ったら子宮ガン。 すぐに手術。この間僅か1か月余り本当に運が良かったです。

 

・腹痛が続き婦人科医院に定期的に通っていたけれど大丈夫と言われ続けた
 様子見と言われたが痛みが悪化するので再度行くも、
 医師は、大丈夫と言ったのに何しに来たと言われ不機嫌になった

 自ら粘り粘って腫瘍マーカーを調べてもらったところ、高めの値だったからようやく紹介状を書いてくれたが、
 大学病院で調べたら卵巣癌だった
 あの自信は何でしょう

 念のためという考えは全くない医師だった
 個人病院の医師は悪い症例を診る機会が少ないからわからないのか
 紹介状がないと総合病院の初診料がとても高くなるので敷居が高く、まずは個人病院に頼るしかないのに

 

・知り合いにもがんを見逃されてしばらく放置していた人が何人かいる。
 だけど症状が消えず他の医者にみてもらったら発見され、もっと早くわかればこう
 (手術での切除部位が広範囲に渡りその後の障害が大きくなった)はならなかったと、
 後悔してもしきれないと言っていた。

 だけど医者が大丈夫と言ったら患者は大丈夫なものだと思うよね。

 中には患者側が本当に大丈夫かと念を押すと、自分の診断が信じられないのかというように不機嫌になる医者もいる。
 電子カルテとばかり向き合って患者本人をちゃんと診もせずに大したことないと言い切る医者もいる。

 大病院の外来は特に混んでいて、待ち時間は異常に長いのに診察は1分なんてことも。
 医者がみんなそうだとは言わないが、
 何かあやしいものがあるなら念には念を押してぐらいの慎重さも忘れないでほしいと思う。

 

・私は子宮ガンの検診結果で、病理医が念の為精密検査を、とすすめているにもかかわらず主治医が大丈夫でしょう、
 と言って次の精密検査をせず、3ヶ月から半年後にまた再検査しましょう、と言われ、
 4ヶ月後に検査すると、ガンがかなり進んでおり、大きな手術を受けた。

 現在再発なく過ごせているが、術後の後遺症は大きく、リンパ浮腫に悩まされている。
 最初に精密検査をしてくれていたら、こんなに大きな手術を受けることも無かったし、
 後遺症も無かったのに、、と悔やまれる。

 

・結局、私達は素人なので症状が癌に似ていても医者が違うと言えば信じてしまう。
 私は直腸がんでしたが、
 やはり最初に行った病院で痔と診断され半年後に違う病院で直腸がんと診断されました。

 結果ステージ3b。
 今さら後悔しても仕方ないですが医者選び病院選びは重要だと痛感しました。

 

・うちの母はお腹がおかしく感じるとその年の春の総合病院に行きCT検査をしました。
 検査結果は異常無しでまだおかしく感じるのなら来てくださいと言われ帰ってしまい、

 その半年後にやっぱりお腹の調子が悪いとCT検査や大腸癌の検査などしてそのあと婦人科に回され
 腹膜癌か卵巣癌の疑いが有るとそのまま入院しました。

 私だけ呼び出されお母さんは末期癌です。
 と婦人科医師から告げられガックリし晴天の霹靂の気持ちでした。この病院信じられなくて直ぐに転院しました。

 女性、母親は自分の事を後回しにする事が多いと思いますが
 たった半年間で癌になり末期癌に成るのか誤診では無いかと?疑って

 母が亡くなって数年後最初の診断をした病院にそのことを話して調べてもらいましたが
 最初にCTを取った画像には異常は見られない、
 体が不調を感じていればもっと早く来てもらえばと言われこちらも強くは言えませんでした。
 しかし最初に異常無しと言われたら安心します

 

とまだまだたくさんの経験談があるんですが、

こういうのは病院の医師に限らず、どこの業界でもありうることかもしれませんね。

 

顧客にとっては人生で一回か数回かの一大事でも、
相手のプロにとっては毎日何件も対応している日常茶飯事ですからね。

ちょっとした引っ掛かり程度なら見逃して、早く進めたい。
でも大体の人はこういうことに陥りがちだし、陥らない人は本当に真面目な人だけかも。

 

ここら辺はもう人間ではどうしようもないと思いますよ。
何らかの形でAIや機械を導入してエラーを起こせない形にする必要があると思うが・・・。

 

最後にある医師が言われた話ですが、

患者さんに対して、「それは気のせいです」と内心で思ってしまうことが多い。

という話をしていました。

 

人がわざわざ忙しい中を病院に来る時点で、
自称の患者さんは、

・私は病気に違いない。

・もうダメポ。(もうダメっぽい、という若者の造語)

・病気が怖い怖い。

と自分で思い込みがちで、
中には「死ぬ死ぬ病」に先入観で懸かっている人が見られるようで、

 

それを具体的なデータと所見と対策を説明して、患者さんを安心させることが仕事だと言うことでした。

そして、
「気のせいですよ」と言ってしまうこともあると。

 

医師が思っていることは、

「病状と寿命」はまったく別だと言うことでした。

 

どんなに酷い病状でも、死なない人はいるとのことです。
そして、なぜか回復もしてしまう人がいます。
逆に死ぬはずの無い検査データでも、完全に管理された状態でも、突然死は起こるそうです。

 

「それは気のせい」と思われても、

年に一度は、医師の健康検診を受けましょうね。(良い医師に・・・。)