読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美ビルド・ネットの熊本はてな?

「美ビルド・ネットの熊本はてな?」は我が郷土熊本県を中心にお役に立つ情報をあなたにお伝えします。

「オービスガイド」ネズミ捕り情報1500件以上 こんなアプリを待っていた?

クルマ・バイク関連

GPS機能付きレーダー探知機より精度、案内の適切さで上だと好評の、
オービス(自動速度取締機)の場所を通知するアプリ「オービスガイド」を、
あなたはご存じですか?

f:id:ky4490:20170121164832j:plain

有限会社パソヤからリリースされ通常価格840円ですが、
2017年1月31日までの期間限定でリリースキャンペーンが行われており、
85%OFFの120円で販売中で現在はiOS版のみとなっています。(缶コーヒーより安い)

 

http://orbis-guide.com/map/

 

パソヤが運営している全国オービス情報サイト「Orbis Guide」とデータ連携し、
全国に600カ所以上あるといわれているオービスの場所が通知されるんですね。

 

また従来のものにない機能として、
ネズミ捕りと呼ばれているスピード違反の取締りや検問、
最新型の移動式オービスなどの情報も知ることができるのも特徴なんですよ。

 

さすがにリアルタイムな情報提供は厳しいですが、
「そこに設置されていたよ」
という位置情報をアプリに随時追加していく形式なんです。

   

都市や山間部などGPSが利用できないトンネル内や出口付近のオービスも事前に伝えたり、
詳細画面で実際のオービスの現地写真を見ることができるんです。

 

またオービスがある場所を通過した際、
自分がどれくらいのスピードで走っていたのかの確認ができる機能も搭載し、

後で確認した際、
例えば思っていたよりも少し速かった場合などは、「次は注意しよう」と自分への戒めになるでしょうね。

 

他にも、
近くにいる利用者同士で音声でメッセージのやり取りができる「すれちがい機能」もあるんですよ。

 

平成28年12月時点で、

オービスは623件

ネズミ捕りは1500件以上

検問情報は1000件以上

Nシステムは2000件以上

と「オービス情報のデパート」といった感じなんです。

 

ループコイル式はレーダーに反応しないので、

オービスガイド」アプリはレーダーを買うよりずっと格安に防護できますよね。

 

アパホテル 中国人排除のための最高の魔除けになる?

社会・政治

経営者の判断でやるかやらないかは決めればよいのでは。
実際に置いているのは、ある意味リスクを受け入れた結果でしょうね。
それを支持する人も支持しない人もいるので、それに見合った行動をすれば良いと思いますよ。

 

それにしても中国は、
自国製品が信じられず日本製品買うくせに、
歴史や政治がらみの問題に関しては自国の言い分を信じているという矛盾。

f:id:ky4490:20170121154619j:plain

すでにあなたもご存じのように、
南京大虐殺を否定する書籍をアパホテルの客室に置いていることを中国外務省に非難されていますね。

 

なんでも、
「日本国内の一部勢力は歴史を正視しようとしない。正しい歴史観を国民に教育し、
実際の行動でアジアの隣国の信頼を得るよう促す」とか、

「強制連行された慰安婦南京大虐殺は、国際社会が認める歴史的事実であり、確実な証拠が多くある」
とか主張しているようんです。

 

アパホテルの客室に置かれている書籍のタイトルは、
「本当の日本の歴史 理論近現代史学II」という本で、

アパグループ元谷外志雄代表が「藤誠志」のペンネームで、
月刊誌「Apple Town」に連載している社会時評エッセーをまとめたものみたいです。

 

この書籍では南京大虐殺について、
「(日本軍の)攻略時の南京の人口が20万人、一カ月後の人口が25万人という記録から考えても、あり得ない」
などと否定し、

さらに上海大学教授の指摘を引用し、
「いわゆる南京大虐殺の被害者名簿というものは、ただの1人分も存在していない」と記しているんです。

 

確かに20万人もが埋められたのならば、
今までにあちこちで人骨の塊りが何度も掘り起こされそうなものですが、
一度もそう言う事が無いのは不思議ですよね。

 

今の中国共産党は世界の目にも気付かずアジアの宗主国だから「汝の領土はわが領土」と、
スプラトリー(南沙)諸島やパラセル(西沙)諸島を乗っ取るばかりか、
尖閣の日本領海にも軍艦を繰り出していますね。

 

世にも珍奇な中華思想儒家思想にいまだしがみつき、
その空想する「世界に冠たる中華民族」になりたくてもがくのは、
何も習近平に始まったことではないみたいですよ。

 

シナ事変と大東亜戦争を日本と戦った蒋介石
そして「南京大虐殺」を捏造して、蒋介石が数百万シナ人を殺した罪を隠したんですね。

逃げ込んだ台湾でも独裁皇帝として君臨し、
多くの台湾人を虐殺し、言論統制で真実を覆い続けたんです。

 

シナ事変の南京攻略後、
「南京で多くの中国人婦女子が日本兵に強姦された」と流布されるのは、

蒋介石国民党軍の敗残兵が見境をなくしてしでかしたものであり、
蒋介石自身があまりのひどさを嘆く思いを日記に残しているんですよ。

 

そして蒋介石逃亡後の大陸で支配・侵略を続ける中華人民共和国は、
敗戦で大陸に残った日本軍将兵を洗脳して日本に送り届けたんですが、

この「中国戦犯」たちが日本を貶めるためのウソをあちこちにまき散らしたんですね。
一時は多くの日本人が騙され、
これに朝日新聞記者だった本多勝一らが便乗して、中共のプロパガンダを増幅させたんですよ。

   

中国には周到な「日本侵略計画」があり、すでに始まっているんです。

 

日本の教育、マスコミ、政治を乗っ取っり、国民を骨抜きにしているんです。
教科書検定は、
反日国家のフィルターがかかるため「嘘でも記載」するんです。

 

南京大虐殺」という嘘を、
いまだ「嘘」を見抜けずにいる人は、情報収集能力を欠いていますよ。

 

そんな「南京大虐殺」などを否定する当たり前の書籍を置いているアパホテルを、
あまり好きじゃないけど、あのデヴィ夫人は、

 

「元谷代表は知りうる限りの歴史学者や大学教授、研究してきた人の資料や写真を研究した上で書いている。
そして、“中国政府側に異論があるならば、新事実となる証拠を出してくれれば私も拝見しますよ“
と謙虚におっしゃっている。議論に対してはオープンなんです」と。

 

「日本は教科書に“中国や韓国を憎め憎め“とは書いていない。
中国や韓国は日本を憎悪するようなことを教科書に書いて、反日教育をしている。

中国は武力のないチベットからダライ・ラマを追い出しや新疆ウイグル自治区も自分の国にしてしまっている。
いまに日本も沖縄や北海道にそうするかもしれない。
南シナ海に空軍基地のようなものを建ててしまって我が物のようにする国ですから、
私たちは警戒しなければいけない」と。

 

デヴィ夫人は、
自分だけのモノサシで、物事をとらえる方と思っていたんですが、
今回は、かなり共感しますよ。

 

やはり言ったもん勝ちの国際状況ではこのくらい立場を表明できる人が大事ですよね。
嘘でも声が大きい方の主張が『歴史』になってしまいますからね。

 

札幌冬季アジア大会で選手村となっているアパホテル
組織委の担当者から口頭で「客室内すべての情報物の撤去」を要請されたみたいですが、

 

アパホテル側は、
言論の自由があり、批判されたことで書籍を撤去することは考えていないが、
ホテルとして利用者の要望にできるだけ沿うようにするのは当然のため、
組織委の意向に従うことになると考える」と言っているようです。

 

自分には見えないものすごい巨大な圧力がかかってると思いますが、

「龍神」に守られているアパグループ元谷外志雄さんなら大丈夫でしょうね。

 

クラミジア虚偽診断と薬代詐取 性感染だけに容疑を“ヒニン”なのか?

事件・事故

医療を金儲けのため道具にしたら、
多くの人には分からない事が多いから簡単に騙されるのでは・・・。
 
というのは、
「新宿セントラルクリニック」院長の医師林道也(69)が、

来院者に通常必要でない血液検査を実施し、
基準値を低くして性器クラミジア感染症を「陽性」とするうその検査結果を作成し、
信用させて薬代をだまし取ったとして1月17日に逮捕されたんですね。

 

でも林道也は容疑を避妊いや否認しているようですよ。

 

他にも性感染症だと虚偽の診断をされたとする20~60代の男性計6人が、
林道也へ損害賠償を求め提訴しているんですが、
うち2人には虚偽診断と認定する判決が最高裁で確定したんです。

f:id:ky4490:20170117181200j:plain

林道也が性病を専門的に取り組んでいたかどうかわかりませんが、
泌尿器科や婦人科などの臨床に、
次から次へとやってくる患者を診ていくなかでスキルを磨いてきた実践派かもしれません。

 

というのも、
大学の医学部では性病について学ぶ機会がほとんどなく、

講義でも、婦人科や泌尿器科で性器の感染症として少し勉強するだけみたいで、
性病に関心のある医師だけが独学で学び、関心のない医師は、まったく学ぶことはないんです。

 

だから林道也が行ったクラミジアの検査の血液検査は、
精度が低いためそれほど信用できないみたいなんですね。

 

現在のところ主流となっているクラミジアの検査方法は、
主に遺伝子検査(PCR法、SDA法)なんです。

 

極めて精度の高い検査方法ですが、
女性の場合は感染から時間がたつとクラミジアは体の内部に入っていくため、
見つからないことがあるんですね。

   

そもそもクラミジアは性病・性感染症の一つと考えられているんですが、
誰でも感染する可能性がある「ありふれた病気」なんですよ。

 

国内にどのくらいの感染者がいるかは正確にはわかっていませんが、
100万人くらいの感染者がいると推測されているそうで、
特の女性の感染者が多く、男性の6倍くらいいるみたいですよ。

 

若い女性の場合は感染がかなり深刻で、
10代後半~20代前半の女性の10~20人に1人くらいがクラミジアに感染しているみたいで、
クラミジアの感染経路のほぼ100%が性行為と考えられているんですね。

 

感染ルートとしては、
クラミジアはコンドームを使わないセックス(性器の結合)での感染で一番よく感染し、
男性の尿道から女性の膣へ、もしくは女性の膣から男性の尿道へというルートなんです。

 

また、
フェラチオ・クンニリングスで喉から性器へ感染するケースもありますよ。

 

もしあなたが男性なら尿道から膿が排泄されたり、
女性ならオリモノが増加し不正出血などあったら病院に行った方が良いでしょうね。

 

ちなみに、
性病は女性なら婦人科、男性なら泌尿器科で検査と治療を受けます。

 

またこういう性病検査キットを使って自宅で性病検査をするかですね。

  ↓

 


クラミジアジスロマックなどの薬がよく効ききますが、
1度の治療で100%治るわけではなく、

10人に1人ぐらいで治療が上手く行かないことがあるそうで、
別の系統の薬を使うなどの治療のやりなおしが必要になったりするそうです。

 


性病は肉体的な苦痛だけではなく、精神的な苦痛も非常に大きいですよね。
恋人や家族に知られでもしたら、恥ずかしくて情けなくて、自分を責めるかもしれません。

そして性病になったからといって、周りに誰にも相談できないですよね。
周りから白い目で見られて、笑われる病気は性病以外にはないでしょう。

 

本人は真剣でも、周りには笑いのネタでしかないんです。
ましてや彼女や奥さんに言うことなんてできませんよね。

 

しばれるようなことがあると、
関係が崩壊してしまう可能性もあるし、

 

最悪の場合は、感染させてしまうこともありますね。
あなたの大事なパートナーに性病を感染させるなんてことは、
人間として避ける必要がありますね。

 

そういう苦痛の中で林道也みたいな医師に虚偽診断されたあげく、

薬代まで詐取されても、

なかなか医師免許剥奪、とはならないのが日本だったりするかも。