読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美ビルド・ネットの熊本はてな?

「美ビルド・ネットの熊本はてな?」は我が故郷熊本県を中心に色々な情報をみなさまにお伝えします。

高畑裕太が言う「超肉食系」ってどんな意味?

芸能・ゴシップ 恋愛

起こるべくして起こった事件という気もしますね。
他にも事件になるような出来事、もしくは事件性高い出来事、あるいは揉み消された事件なども、
あるのでは?と、思ってしまいますが・・・。

 

というのは、
強姦致傷容疑で2016年8月23日に逮捕された俳優の高畑裕太(22)なんですが、

自ら「僕は超肉食系です」と称し、
「性欲を何とかしないと」などと語っていたらしく、

 

テレビ番組では共演した女性をすぐに好きになったり、
共演した女性モデルの腰をつかみまくるシーンなどもあったらしいですね。

 

また、
母親の高畑淳子と暮らす実家ではどんな生活をしているのかといえば、
部屋はアダルトDVDとエロ本だらけだそうですよ。

 

これは肉食系じゃなくて犯罪系ですよね。

f:id:ky4490:20160825174608j:plain

高畑裕太に限らず「超肉食系の男子」なんて言葉はよく使われますね。

 

肉食系男子とは草食系男子の対義語であり、
恋愛といった異性交遊に積極的であり、
自ら進んで女性にアプローチし女性をリードする男子を指すみたいで、

 

たとえば、

女性が脈ありな態度を取ったらすぐに飛びついたりする、
好みであろうとなかろうと、据え膳食わぬは男の恥とばかりに・・・と。

 

また恋愛に対してアクティブでとにかく女性にガンガン押していき、
口を出すだけではなく、ときには手を出してくることも。

 

この「超肉食系」は好色であり多情、
既婚者であれば不倫をする可能性も秘めているんです。

この手の男性にとって、
恋愛での行動は「狩り」そのものなのかも。

 

でも、
女性にはめっちゃ優しいです。
やはり女好きですから、よっぽどブスな子以外には優しくするんですね。

 

そんな「超肉食系の男子」を女性は、
肉食系よりも草食系男子を選ぶのが多いみたいなんですね。

 

その理由は、
肉食系の方は遊ばれて終わってしまいそうな不安があるみたいで、
嫌いじゃないが疲れてグッタリしちゃうそうですよ。

 

刺激を求めるなら肉食の男子で、
安定を求めるなら草食系の男子に決めるそうです。

   

逆に、「超肉食系女子」もいるみたいで、
一言でいえば「恋愛に積極的で自分からどんどん行動を起こす女性」みたいで、

 

これにはいくつかの共通点があるみたいですよ。
たとえば、

 

・突然、甘い声を出す

超肉食系女子は獲物を定めると、その男性の隣の席に強引に割り込み、突然、甘ったるい声で話し始めます。
周りに女性が何人いようとお構いなし。
彼女の目的は、狙った獲物をテイクアウトすることなんです。

そのため、周りにいる女性のことなんか、一切気にせず、獲物を獲得することに集中するんです。
ある男性は「声で女を出してくるから、コイツH好きだな」と、
すぐにわかると言っていました。男性にも、意外と見抜かれているみたいですよ。

 

・ボディタッチが激しい

特に飲みの席などでは、超肉食系女子は、
狙った獲物(男性)に触れることで、セックスアピールする傾向があるんです。
たとえば、
男性の腕に触るときは、まるでキャバクラ嬢がお客さんに営業するように、腕を絡めるんです。

その光景は、少し離れて見ると、異様なんですよ。
また筋肉隆々な男性に向かって、開口一番に「筋肉触らせて」と堂々と言う女性も、
高い確率でH好きな超肉食系女子である可能性大かも。

 

・合コンや飲み会は勝負服で参戦

女性同士で集まるときなどは、超がつくほどカジュアルなファッションなのに、
男性がいる場では、
女を前面に出し、清楚なワンピースにピンヒールといった服装をしてくる女性がいるんです。

そのような女性は、
超肉食系女子である確率が高く、男性の前だとコロっと態度が変わるでしょうね。
もし身近にそのような女性がいるのなら、注意した方がいいかもしれませんよ。
あなたの好きな人がその女性にとってタイプだと、狙われてしまう場合がありますから…。

 

・目で訴えかける

超肉食系女子の最大の特徴としては、目で訴えかけるという点。
狙った男性を上目遣いでジッと見つめ「あなたをお持ち帰りしたい」と訴えかけるんです。
決して口には出しませんが、目が語ってしまっているんです。

しかし、この超肉食系女子の目の作戦、
ある程度恋愛経験を積んでいる男性には、見抜かれてしまっているでしょうね。

 

こんな感じで毎日を楽しもうという姿勢を重視しているのが肉食系女子なのかも。

日頃からどんなことにも積極的になって、
ポジティブに生活していければ、自然と恋愛に対しても肉食になるんでしょうね。

 

いずれにしろ、
女性の場合はどんなに超肉食系でも犯罪までは起こりにくいと思いますが、
高畑裕太みたいな超肉食系は度を超すみたいですね。

 

今回の事件は芸能界生命を絶たれてもおかしくないほど深刻で、
22歳という若さで今後はどのような人生を送ることになるんでしょうね。

 

母親である高畑淳子が裕太に対し、こんな手紙を送ったそうです。

「あんたが何か不祥事を起こしたら、アタシの大事な仕事を失うの。アタシの仕事を取らないで。

アタシ、あんた達を食わせてやってるの!」

 

これに対し、高畑裕太はこう応えたそうですよ。

「ここまで育ててくれてありがとう。これからもどうか、養ってください」と。

 

いつまで最強の親不孝をするのか・・・。

 

「イヤホンガンガン伝言ゲーム」大流行 その歳で耳が遠くなる?

美容・健康

普通の感覚があれば、悪影響があることくらい分かると思うけど、

それが分からない、若しくは今さえ楽しければ良いってことなら自業自得なんだから、
ほっといてあげればとも思うが・・・。

 

逆に「完全防音式のヘッドフォンを使用した伝言ゲーム」ならありかも。
それなら耳へのダメージもないだろうし。

f:id:ky4490:20160825161222j:plain

というのは、
ある文章を口づてに順々に伝え、情報がどれだけ正確に伝わるかを競う「伝言ゲーム」なんですが、

その“変形バージョン”を女子高生たちが考案し、
Twitterを中心に「イヤホンガンガン伝言ゲーム」という名に変わり登場したんですね。

 

この女子高生たちが考えた新ルールは非常にシンプルで、
「装着したイヤホンでガンガンに音楽を鳴らしながら伝言ゲームを行う」というもので、

 

たとえば、
ある動画では7人で挑戦し、

お題の「黒板にクレヨンで絵を描いた」が

「言葉に出来てよかった」になり、
「言葉が出てこなかった」、
「お蕎麦が出てこない」、
「蕎麦が京都弁でコーラ」

と、どんどん跡形もなくなっていき、
最後に出た答えは「蕎麦が公園で死んだ」となったりするみたいですよ。

 

音楽の歌詞と伝言が同時に聞こえてくるからごっちゃになって全く違う回答ができるんですね。

最低でも3人、
お題を出す人と伝言する2人が必要で、

二人でやるとちゃんと伝わったかわからないので、
イヤホンをしていない1人がジャッジするといいらしいです。

 

このゲームを実際にやる場合は、
周りの音が聞こえてしまったら台無しなので、
遮音性が高いカナル式イヤホン(耳栓型のイヤホン)をつけるのがオススメだそうですよ。

   

でも、ある耳鼻科医は、
「イヤホンガンガン伝言ゲーム」で「音響外傷」による難聴となる可能性があると指摘するんです。

 

この音響外傷は、
大きな音を聞くことで音を感じる神経がダメージを受け音が聞き取りづらくなるもので、
場合によっては痛みを伴う場合もあるとのことで、

 

音響外傷は非常に治りにくく、
場合によっては治らない状態にまで悪化することもあるようですよ。

 

シンプルに言うと、

その歳で耳が遠くなる」ってことなんです。

 

だから、
あなたがどうしても「イヤホンガンガン伝言ゲーム」をやりたいと言うなら、

 

音量は普段、音楽を聞いているくらいでやって、
安物のイヤホンだと遮音性が低いから、
遮音性の高いイヤホンを使えば小さな音でも十分に「イヤホンガンガン伝言ゲーム」を楽しめますよ。

 

また、2mくらい離れて遊ぶのも良いかも。
それならあんまりガンガン音楽を聞いなくても、
声が聞き取りづらくなるから難易度は変わらなくなると思うんですが・・・。

 

音がうるさいと言えば、
あなたもパチンコ屋を連想すると思いますが、

パチンコ屋店内の騒音レベルは90dBぐらいあるらしいんですね。
(店は100dB以上の騒音を出しちゃいけないという法律で禁止されているだとか)

でも、
打ち手は直接音を出す台の目の前にいるんですから、もっとうるさい環境にいるのは当たり前ですよね。

 

ちなみに
色々な騒音レベルを調べてみると(数値の単位はdB(デシベル

 

<極めてうるさい>

・140 ジェットエンジンの近く 聴覚機能に異常をきたす

・130 肉体的な苦痛を感じる限界

・120 飛行機のプロペラエンジンの直前・近くの雷鳴

・110 ヘリコプターの近く・自動車のクラクションの直前

・100 電車が通る時のガード下・自動車のクラクション

・90 大声・犬の鳴き声・大声による独唱・騒々しい工場内

・80 地下鉄の車内(窓を開けたとき)・ピアノの音 聴力障害の限界

 

<うるさい>

・70 掃除機・騒々しい街頭・キータイプの音

・60 普通の会話・チャイム・時速40キロで走る自動車の内部

 

<普通>

・50 エアコンの室外機・静かな事務所 日常生活で望ましい範囲

・40 静かな住宅地・深夜の市内・図書

 

<静か>

・30 ささやき声・深夜の郊外 静か

・20 ささやき・木の葉のふれあう音

 

これでみると、
パチンコ屋店内の騒音レベルは90dBというのは「極めてうるさい」と言うのがわかりますね。

 

ここで問題になってくるのが「騒音性難聴」ってやつなんです。
これは日々うるさい音にさらされている人がなる病気(職業病)なんですが、
耳が悪くなるんです。

 

しかも、
下がった聴力は回復しないんです。
特徴としては4000Hzという、高めの音が聞こえにくくなるんです。

だからパチンコ屋は従業員が難聴になる可能性が高いので、
時給が高いらしいんですよ。

あなたもいくら時給が高くても、難聴になるのは嫌ですよね。

 

この「イヤホンガンガン伝言ゲーム」も長くやれば、
難聴になって耳が遠くなるかも・・・

 

いずれにしろ、

「イヤホンガンガン伝言ゲーム」が流行るの?というか、

ネットなどで最初の話題になる内容が「これはダメでしょ」で話題になるべきですね。

 

シー・シェパードと和解?結局暴力の勝ちで金目でしょ!

国際

何故、日本側が和解金を払わないとダメなのか、どうも納得いかない・・・。
被害にあってるのにですね。

 

自然保護を名目にしたテロリストだから、
武力行使まで行っている相手に法律がどこまで通用するかが気になるところですが・・・。

 

というのは、
8月23日に南極海で調査捕鯨を行っている日本鯨類研究所と共同船舶が、
日本の調査捕鯨船団に対する過去の妨害行為をめぐり、

 

米国の反捕鯨団体シー・シェパード」および代表者ポール・ワトソン氏との間で
日本側が一定の和解金を支払う代わり、
シー・シェパードなどが永久的に妨害行為を行わないとの内容で和解が成立したと発表したんですね。

f:id:ky4490:20160823213002j:plain

詳しい合意内容は非公開なんですが、
日本鯨類研究所によると、

 

シー・シェパードや創設者のカナダ人、ポール・ワトソン容疑者は調査船への攻撃や安全を脅かす航行のほか、
公海上で調査船の約450メートル以内に接近することも禁止されたそうです。
  

心底から海洋生物保護を目指しているのであれば、
和解金を掴んで攻撃を止めるというのはどう考えてもあり得ない判断ですよね。

 

シー・シェパードが海洋生物保護を看板に金集めを行っている環境ゴロとしか呼べない存在であることが
この和解で証明されたことになりますね。

 

ただ、
この決定はアメリカ合衆国シーシェパードにしか効果はないんですよ。

 

実際に南極海で日本の捕鯨船を襲撃したオーストラリアのシーシェパードは、

「アメリカの裁判所での合意はわれわれには適用されない」

南極海のクジラを守るというわれわれの使命に影響を及ぼすものではない」

とコメントして今後も妨害活動を続ける意志を示しているんですね。

 

つまり、
日本鯨類研究所と共同船舶は少なからぬ和解金をシーシェパードに渡したものの、
実行犯の妨害活動を止める効果はないんですよ。

 

日本鯨類研究所は、
「今回の合意でアメリカの団体からオーストラリアなどにあるグループ団体への資金提供ができなくなるため、
妨害活動の抑止効果が期待できる」

 

としているんですが、
どこまで資金提供が禁止されるのかは未知数ですし、抜け道を完全に防げるものでもありませんよね。

 

そもそもシー・シェパードは、
海洋生物保護のための直接行動を掲げる国際非営利組織の海洋環境保護団体を自称している海賊なんです。

 

カナダ人のポール・ワトソンが1977年に設立し、
クジラ、アザラシ、サメなどを殺害した者を逮捕・有罪に導く情報や、

環境保護活動家の殺人事件解決に導く情報提供に対して、
最大25,000アメリカドルの懸賞金を出すとしているんですが、

 

アイスランドノルウェー捕鯨船を体当たりで沈没させるなどし、
2005年からは南極海での日本の調査捕鯨を妨害するようになったんです。

 

また日本のイルカ漁に対する抗議活動もしましたね。
和歌山県東牟婁郡太地町のイルカ漁に用いる網を切断したりして、

 

あるメンバーの一人は、
「漁師達をいじめてるよう見える、どうしてするのか?」
との問いに対して「楽しい」と笑いながら答えたんですよ。

日本人のメンバーもいるらしく、
イズミ・スティーブンスと親川久仁子の二人は名前が公表されています。

   

私も子供の頃は鯨肉をよく食べていましたが(結構おいしかったです)
日本の鯨肉食文化は鯨食はただ単に食料としてではなく、
骨や皮まで全て廃棄することなく利用していて、

 

縄文・弥生時代から存在し、弥生時代にはより大型の鯨の捕鯨も行われていたとみられるんです。
北海道でも古代に捕鯨が始まっていて、

江戸時代には鯨組の成立など大規模化が進み、セミクジラなどを組織的に捕獲して、
鯨油や鯨肉などとして商品化していたんです。

 

そして戦後は日本の食糧事情を改善するため、
大量かつ容易に確保が可能な蛋白源としてクジラが注目されて、

連合国軍最高司令官総司令部 (GHQ) の協力も得て捕鯨が推進され、
南氷洋での捕鯨も復活したんですね。

 

そんな日本に2010年5月にオーストラリアは、
南極海での日本の調査捕鯨は態は商業捕鯨とし国際条約に違反しているとして、
停止を求め国際司法裁判所に提訴したし、

 

2010年12月にはニュージーランドが、
オーストラリアによる提訴に意見陳述などを行うなど協力すると発表して、

2014年3月31日に国際司法裁判所は、
捕殺した鯨の肉の一部を商業市場で販売しているので、

 

調査捕鯨は科学調査という大義名分を使った疑似商業捕鯨であるとし、
日本の南極海での現状の調査方法による調査捕鯨は事実上の商業捕鯨であり、

調査捕鯨とは認められないとする判決を下し、
オーストラリア側の主張が認められ日本は判決を受けいれるとしたんですね。

 

それに対して元水産庁技官小松正之は、
日本政府は捕鯨問題に真剣に取り組んでおらず、

「アメリカやアングロサクソンの国々と対立した戦わずして争いを避けてしまう、やる気も能力もない外交」
と非難して、

捕鯨のような小さな案件での対立が日米関係の全体に悪影響を及ぼすはずが」なく、
「むしろマイナーな分野だからこそ、毅然とした態度で主張すべき」としているんです。

 

ところで、
反捕鯨団体などはなぜ捕鯨に反対するのかというと、

 

捕鯨を再開すると、すぐにまたクジラが絶滅の危機に瀕するから、

②クジラを食べなければならない理由はないから、

③クジラの捕獲方法が残酷だから、

 

という理由で捕鯨に反対というものなんです。
どれも捕鯨に反対するための口実としか思えない理由ばかりですね。

とても一方的で感情的な主張が多く、反対のための反対であると言わざるを得ませんね。
捕鯨活動団体などの本当の目的は何であろうと考えさせられます。

 

またクジラは野生動物だから保護すべきとの主張もあるんですが、
漁業対象の多くの魚は野生動物ですよね。

 

そして世界人口のかなりの割合が陸上野生動物を捕獲し利用していますね。
ちなみに、
オーストラリアは野生動物であるカンガルーを年間に数百万頭(数百頭ではない)捕獲して、
食肉やペット(ドッグ)フードとして販売しているんです。
  

そんな反捕鯨勢力は、
捕鯨国の主張は受け入れず自分たちの主張を全ての国が受け入れることを強く一方的に求めていて、
そこには相互の考え方を尊重し、
妥協を受け入れるとの観点はきわめて希薄なんです。

 

一方で持続的捕鯨は広い方面から支持されているんです。
まず国としては、

 

西アフリカ,アジア太平洋,カリブ中米などの開発途上国約30カ国に加えて、
ロシア、中国、韓国、ノルウェーアイスランドなどがIWCにおいて管理された捕鯨の実施を支持しています。

 

特に、
開発途上国は自国の漁業資源などの自然資源への依存を背景に、
持続的利用の原則堅持を強く主張しているんです。

中国や韓国は捕鯨に従事していませんが、
やはり持続的利用の原則支持の立場から基本的に持続的捕鯨を支持しているんですね。

 

鯨肉はおいしいのはもちろんのこと、
ビタミンAが豊富で低カロリー、低コレステロールのヘルシーな食品として注目されているんです。

牛肉や豚肉、鶏肉と比べタンパク質が多く、
脂肪分のほとんどが良質の多価不飽和脂肪酸のため成人病の予防にもよい食品なんです。

 

さらに、
他の食肉と比べてアレルギー症状をおこすことが少なく、
食物アレルギーに悩む人にとっては重要なタンパク源となるんです。
  

そして鯨肉にはクジラ特有のアミノ酸物質の「バレニン」が豊富に含まれていて、
検証実験の結果、
「バレニン」には抗疲労効果や疲労回復効果が確認されており、

最近では、
この「バレニン」を使用したサプリメントや栄養剤がいくつも開発されているんです。

 

牛肉や豚肉、鶏肉よりも良い食品である鯨肉を、

あなたは捕鯨するなと反対しますか?