美ビルド・ネットの熊本はてな?

「美ビルド・ネットの熊本はてな?」は我が郷土熊本県を中心にお役に立つ情報をあなたにお伝えします。

クルマ・バイク関連

「トメルミン」ドライブ中の眠気覚ましに最強?

高速道路の課題研究に取り組む高速道路調査会が2015年3月に発表した、1000人のドライバーを対象とするアンケート調査よると、 高速道路を運転中に眠くなった経験のあるドライバーは全体の78%、また、実際に事故を起こしたり、事故に至らずとも「ヒヤリ」と…

「アイドリングストップ」のせいで「一時停止違反」が増えている?

燃料の節約と排出ガスによる大気汚染防止という環境保護を主な目的で装着されている「アイドリングストップ」 アイドリングストップを、1日1時間行うと年間2~4万円の燃料代を節約できると言われているんですが、1日当たり1時間のアイドリングストップを実行…

「あおり運転」ドライブレコーダーが無い人は泣き寝入り?

最近は変なのがホント多い。見知らぬ人と関わりを持つのが恐い時代になりましたね。 クルマを運転する人は、譲り合い、一定の時間内により多くのクルマが通れるよう流れを考えて運転することが必要ですよね。 意図してなのか、無意識なのかは別として、他の…

自動ブレーキはやっぱりモービルアイ社が安心・安全なの?

ほとんどの事故は、あと2秒少し早く気づいてブレーキを踏めば回避できるとも言われているんですよ。そして、その原因のほとんどが、2秒のよそ見によるものなんですね。 そんなとき自動ブレーキは、人の眼と違い、機械の眼は休みなく正確に働き続け、よそ見を…

「ネズミ捕り対策」今どきの取り締まりはどうなっているの?

本当に事故多発地帯なのか首を傾げるのは否定しないが、リアルに事故多発地帯になったら遅いと思う。というところまで想像できませんか? クルマを運転するあなたにとって身近に気になることといえば、いわゆる“ネズミ捕り”と呼ばれる交通違反の取り締まりが…

「リレーアタック」あの手この手で新手の窃盗が・・・防止策は?

クルマを利便性と安全性の名の下に電装品だらけの家電みたいにするからかもしれません。それにしても、悪い奴らはこの犯罪に限らず凄い考えと技術を編み出しますね。 それを善に向かわせれば、これも凄い事に成り正業で泥棒よりも凄く稼げる可能性は高いと思…

「ジープ」は燃費の悪さを差し引いてもカッコイイという魅力がある?

クルマに疎い人でもジープって言えばだいたい通じますよね。むしろ、ジープって単語はメーカー名ではなくてクルマの種類の1つだと思ってる人もいるみたいで、乗用車、トラック、ジープ、みたいな感じで。 そこまで浸透したブランドイメージを持つメーカーは…

「流れるウインカー」って自分のクルマに付けられるの?

あなたも街中でアウディやレクサスRX・LXそして新型C-HRのウインカーを見て、カッコイイな~って見とれたことありませんか? 複数の光源を同時に点灯させるのではなく、少しずつタイミングをずらして光が流れるように点灯させるウインカーを・・・。 このウ…

「残価率」クルマの真の価値は売る時にわかるの?

あなたがクルマを買って数年経って売る時、「ナニ~こんなに安いのか」とか、「意外に高かったな~」と、思うことがあると思うんです。 そうなんなんです。この売る時につく値段がまさにクルマの「価値」なんですよ。 新車の価格はメーカーの利益率や競合車…

「ハリアー」「C-HR」隣同士にあったらどっちを買う?

トランプ大統領は「アメリカ人は日本車を買うのに、日本人はアメ車を買わない。不公平だ!」なんて言って「日本批判」をしているようですが、アメリカ人もいらないのに無理して日本車を買ってるワケではないと思いますけど・・・。 アメリカも日本人がぜひ乗…

「オービスガイド」ネズミ捕り情報1500件以上 こんなアプリを待っていた?

GPS機能付きレーダー探知機より精度、案内の適切さで上だと好評の、オービス(自動速度取締機)の場所を通知するアプリ「オービスガイド」を、あなたはご存じですか? 有限会社パソヤからリリースされ通常価格840円ですが、2017年1月31日までの期間限定でリリ…

“踏み間違い”防止ペタル 玉名の「ナルセ機材」が作った!

「自分は事故をしない」「一緒にしないで」と他人事に思っている高齢者は興味もたないかも。でも、それが問題ですよ。 なんでもこれを自動車メーカーに言ったら、これからの時代はレーダーですので・・・と言われて一蹴されたそうですよ。 というのは、交通…

「C-HR」アンチプリウス派のためのトヨタハイブリッドなの?

シエンタ+ヴィッツ+プリウスを足して3で割ったようなデザインと言われる「C-HR」。 C-HRの注目度が高いのは、コンパクトSUVっていう世界的に流行しているジャンルに、世界一の販売数を誇るトヨタが投入する車だからであってデザインは関係ないのか…

警察交通取り締まりの最新マル秘ってあるの?

「う~ん、ここはヤバイな」と、あなたが街中などをクルマで走っている時、感じたことありませんか? そう感じた場合、30%程度の確率でその周辺でネズミ取りをやっているみたいですよ。 また、あなたのちょっとした観察眼で覆面パトカーは発見できるんで…

スズキも法令外計測 公表している燃費どおりに走る車なんてあるの?

鈴木さんちも、本田さんちも、豊田さんちも、松田さんとこも、大発さんも、富士さんも、なーんだそうだったのか・・・。 悪いのは国土交通省の監督者なの?こうなると最初から燃費が悪いで有名なスバルが1番まともかもしれない? というのは、5月18日にス…

茨城県で震度5弱 クルマでの正しい避難法と車中泊は?

自分のスマホの地震警戒音でびっくりされた方が多かったと思う、16日午後9時23分の茨城県小美玉市で起きた震度5弱の地震。 気象庁では「東日本大震災の余震ではない」 と言っているみたいですが、今回の地震については「7クラスとどうつながるか、つながらな…

新型オービス&最新オービス情報2016

あなたも高速道路を中心に、一般道でも速度が出てしまいがちな国道やバイパスに設置されている「オービス(無人式速度取り締まり機)」はご存じですよね。 大がかりな機器を設置するために、場所が特定されやすく、周知されてしまうと速度違反を抑制する効果…

ドライブレコーダーは事故の時自分への強い味方になるの?

普及して「自転車が悪い」「歩行者が悪い」という事故が立証されて、事故をクルマに押し付ける時代は終わってほしいし、事故が減る社会になるとそれはそれで良いことだとは思いますね。 そんな時代に近づきつつある商品が、あなたもご存じの「ドライブレコー…

「CRF1000L アフリカツイン」久々に欲しいと思ったバイク!

このバイクはツアラーとして優秀でしょうね。技術ない人がパリダカ気分で気楽にオフロード入ったら帰ってこれないかも(笑) というのは、3月末までに約1300台を受注したというホンダの「CRF1000L アフリカツイン」だ。 このアフリカツインとい…

「ロードスターRF」久しぶりにすごく欲しいと思える車?

25年ロードスターをつくり続けたマツダは素晴らしい。そしてマツダは自分たちが思ってる以上にいろんな引き出しを持っているんですね。 この「ロードスターRF」久しぶりにすごく欲しいと思える車ですよ。 クローズの状態でサイドから眺めると、ルーフからテ…

ハイブリッド車やEVは事故時本当に感電するの?

「事故を起こしているハイブリッド車や電気自動車は、漏電の可能性があり非常に危険。専門知識を持つレスキューが来るまで絶対触らないこと」なんていう風説がネットのなかでも飛び交っていますよね。 確かにプリウスなどハイブリッド車に搭載されている走行…

覆面パトカースバルWRXS4も導入 最新の車種は?

交通取り締まり用覆面パトカーは現在使用されている車種として、あなたもご存じのトヨタクラウンが多く目立ちますね。 その理由は、警察庁が国費で一括調達しているからなんです。 その内容を少し書くと、競争入札方式にもとずきパトカーに必要なスペックな…

第92回箱根駅伝そしてクルマの歴史は?

お正月の風物詩の箱根駅伝は、平成16年でなんと第92回大会を迎えるんですね。 初期の頃は、今のような全国ネットのTV中継があるわけでもなく、小規模なローカル大会だったんですよ。 しかし、そんな箱根駅伝の人気も今では全国区になっていますね。 そ…

自動運転実験車で事故 まだ自動運転の車は怖い?

2020年の実用化を目指して自動運転を開発しているトヨタ。 これまでハイブリッド車にしても、燃料電池車にしても、間違いなく実現してきましたね。 つまり、自動運転についても「実用化のメド」がついたんでしょうが、 そんな中、名古屋大学が開発中の自…

VW排ガス不正ガソリン車にも 不機嫌ワーゲン?

だいぶ傷口が広がったきているようですけど、フォルクスワーゲンに旭化成、車にしても住宅にしてもとても高額な買い物。 安いものだったら良いというわけではないが、大手がこんな体たらくでは、消費者は何を信じれば良いのか。と、思いたくなるVW排ガス不…

シエンタは自動ブレーキが誤作動するの?

障害物を自動的に感知して自動停止を行う自動車の衝突被害軽減ブレーキシステムは、世界的に搭載を義務化する流れになっており、 日本では一部の商用車、EU諸国では全ての商用車の新車、アメリカでは全ての新車に対して衝突被害軽減ブレーキ装置の搭載が義務…

東京モーターショー2017 コンパニオンの裏側は?

2年に1度の東京モーターショーが始まりますね。今回はどんなコンセプトカーや市販車が発表されるのか、それが大きな楽しみのひとつですよね。 すでにその多くの車種が事前に明らかになっていますが、ショー当日に公開するモデルもあるんです。 それが「サ…

クラウンは還暦だが若い人にアピール?

フランス・パリで警官がクラウンを「どこで売っているの?」とたずねると、豊川悦司扮するビジネスマンは、「これ、日本でしか売ってないんですよ」と告げる内容となっている新しいCM。 日本では当たり前の高級車クラウンが、海外だと驚きうらやむ存在だと…

VWの排ガス規制不正それでもVWを買う?

「ゴルフ買おうと思っていたけど、やめておこう。とりあえず様子見かな。」なんて思っている人が結構いるかもしれない今回のVWの排ガス規制不正問題。 ある人はこんなこと言っていました。「こいつは会社で一番真面目だと思ってたヤツがSMクラブに入ってく…